取引タブ

オープン状態の注文に関する設定はこのタブにまとめられています。このタブに入力されたパラメータは注文をオープンするときの設定に関与しますが、ターミナルオペレーション全体に影響を与えることはありません

  • 通貨ペアのデフォルト 
    「通貨ペアのデフォルト」オプションは取引が実行されるときの「注文」ウィンドウ内の通貨ペアを自動的に決定します。「自動選択」パラメータは欄内にアクティブなチャートの通貨ペアで設定し、「直近を再使用」は前回に取引した通貨ペアを使用します。同じ通貨ペアを繰り返し使用する場合、「デフォルトを指定」パラメータを有効にし、リストから必要な通貨ペアを選択します。

  • 数量のデフォルト
    同様に数量の初期値を設定することができます(「数量のデフォルト」オプション)。「直近を再使用」パラメータでは前回の取引と同じ数量を、又「デフォルトを指定」ではここで設定した数量が適用されます。

  • 価格誤差のデフォルト
    通貨ペア価格は注文中にも変化します。ですから、注文で指示した価格が市場価格とつりあわず、ポジションがオープンされないことがあります。「価格誤差」オプションはこのような状況を防ぎます。「デフォルトを指定」では注文時の許容範囲内の価格誤差の最大数値をこの欄に入力します。価格がつりあわない場合、プログラムは価格誤差範囲内で新しいポジションをオープンできるよう注文を自動的に修正します。「直近を再使用」では前回の取引の値が適用されます。

取引