Awesome Oscillator

Awesome Oscillator(AO)は、34期間の単純移動平均をバーの中央点(高値+安値)/2にプロットし、5期間の単純移動平均から差し引いた値を、バーの中央点(高値+安値)/2の上下に図示します。このテクニカル分析は、その時点の相場の原動力の状況を、明確に示します。

買いシグナル

ソーサー

これはバーチャートがゼロラインより高いときに発生する、唯一の買いシグナルです。以下の点に留意下さい。

  • ソーサーシグナルは、バーチャートが下向きから上向きへと、方向を転じるときに発生します。2番目のカラムが1番目のカラムよりも低い場合は、赤い色で表示されます。3番目のカラムが2番目のカラムよりも高い場合は、緑色で表示されます。

  • ソーサーシグナルを生成するには、バーチャートに少なくとも3つのカラムが必要です。

ソーサーシグナルを利用するには、すべてのAwesome Oscillatorカラムがゼロラインを上回っていなければなりません。


ゼロラインクロッシング

買いシグナルは、バーチャートがマイナス圏からプラス圏に移行するときに生成されます。つまりバーチャートがゼロラインを横切るときです。以下の点に留意下さい。

  • このシグナルが生成されるために必要なのは、2つのカラムだけです。

  • 最初のカラムはゼロラインを下回り、2番目のカラムはゼロラインを突き抜けます(マイナス値からプラス値への転換)。

  • 買いシグナルと売りシグナルの同時生成は不可能です。

ツーパイクス

これはバーチャートの値がゼロラインを下回るときに生成できる、唯一のシグナルです。以下の点に留意ください。

  • このシグナルが生成されるのは、下向きのパイクがゼロラインを下回っており(最も低い安値)、その後に続くもう1つの下向きのパイクが、その前の下向きのパイクよりもやや高い位置にある(絶対値の小さいマイナスの数値で、したがってゼロラインにより近い)ときです。

  • バーチャートは、2つのパイク間でゼロラインよりも低くなります。バーチャートがパイクの間のセクションでゼロラインをクロスする場合、買いシグナルは機能しません。しかしゼロラインクロッシングという、別の買いシグナルが生成されます。

  • バーチャートの新しいパイクはそれぞれ、前のパイクよりも高くなります(絶対値の小さいマイナスの数で、ゼロラインに近づきます)。

  • 高いパイク(ゼロラインに近い)が追加的に形成され、バーチャートがゼロラインをクロスしていなければ、追加の買いシグナルが生成されます。

売りシグナル

Awesome Oscillatorによる売りシグナルは、買いシグナルとまったく同様に生成されます。ソーサーシグナルは逆で、ゼロ以下となります。ゼロラインクロッシングは減少するグラフで、その最初のカラムはゼロ以上、第2のカラムはゼロ以下です。この2つのパイクのシグナルは、ゼロラインよりも高く、方向も逆になります。

計算

AOは34期間の単純移動平均で、バーの(高値+安値)/2の中心点に取り、5期間の単純移動平均から差し引いた値をバーの(高値+安値)/2の中心点から上下に図示します。

MEDIAN PRICE = (HIGH+LOW)/2
AO = SMA(MEDIAN PRICE, 5)-SMA(MEDIAN PRICE, 34)

ここで :
SMA : 単純移動平均

Awesome Oscillator