Standard Deviation

Standard Deviation―市場のばらつきを測定する値。このテクニカル分析は単純移動平均に対する価格変動幅を表すものです。したがって、このテクニカル分析の数値が大きければ市場の値動きは激しく、価格帯は移動平均に対して分散します。逆にこのテクニカル分析の数値が小さければ、市場の変動性は低く、価格帯は移動平均に近づきます。

通常、このテクニカル分析は他のテクニカル分析の構成要素として用いられます。例えば、Bollinger Bandsを算出する場合、移動平均に通貨ペアの標準偏差値を加えなければなりません。.

計算

StdDev = SQRT (SUM (CLOSE – SMA (CLOSE, N), N)^2)/N

ここで :
SQRT : 平方根
SUM(…, N) : N期間中の合計
SMA(…, N) : N期間の単純移動平均
N : 計算期間

Standard Deviation