Stochastic Oscillator (ストキャスティック)

Stochastic Oscillatorは、証券の終値を一定期間の価格レンジと比較するテクニカル分析です。Stochastic Oscillatorは2本のラインで表示されます。主ラインは%Kと呼ばれます。2本目は%Dと呼ばれるラインで%Kの 移動平均です。通常%Kラインは実線、%Dラインは破線で表示されます。

Stochastic Oscillatorにはさまざまな解釈がありますが、一般的な解釈として以下の3つがあります。

  • Oscillator(%Kまたは%D)が一定の水準(例えば20)以下にあって、その水準を上抜ける場合は買いです。Oscillatorが一定の水準(例えば80)以上にあって、その水準を下抜ける場合は売りです。

  • %Kラインが%Dラインを上抜ける場合は買い、%Kラインが%Dラインを下抜ける場合は売りです。

  • 逆行を探します。例えば価格が高値を更新しているにもかかわらず、Stochastic Oscillatorが高値を更新していない場合などです。

計算

Stochastic Oscillatorには4つの変数があります。

  • %Kの期間です。Stochastic Oscillatorの計算に用いられる期間です。

  • %Kの動きを遅らせる期間です。この値は%K自体の平滑化をコントロールするものです。値が1であればFast Stochastic、値が3であればSlow Stochasticとされます。

  • %Dの期間です。%Kの移動平均を算出する際に用いられる期間です。

  • %Dの計算方法です。%Dの計算に用いられる方法(指数、単純、平滑、または加重移動平均)です。

%Kの計算式は%K : = (CLOSE-LOW(%K))/(HIGH(%K)-LOW(%K))*100

ここで :
CLOSE : 当日の終値
LOW(%K) : %Kの期間中の最安値
HIGH(%K) : %Kの期間中の最高値

%D移動平均は、以下の計算式に従って算出されます。%D = SMA(%K, N): %D = SMA(%K, N)

ここで :
Nは平滑期間
SMAは単純移動平均.

Stochastic Oscillator