価格のエクスポート

ターミナルユーザが行う分析的な全ての作業の基礎となる原始データは、証券の価格変動に関するものです。この情報は取引業者から入手することができます。価格データがあれば、通貨ペアチャートを描くことも、金融市場を調査することも、様々なトレーディング戦略を利用することも、取引の意思決定を行うこともできます。価格は、「通貨ペア、BID、ASK、時間」(通貨ペア、買い、売り、日時)の形式のレコードを持つファイルとして、サーバへの接続が確立され次第、自動的にターミナルに受信されます。

ターミナルは、現在の価格を「DDE(動的データ交換)」プロトコルを使って、リアルタイムモードで他のプログラムにエクスポートすることができます。「DDE」は、WindowsのOSにおいて、各種アプリケーション間で動的データ交換を行うのに使われているプロトコルです。価格は、新しいレートの更新が着信するときに(ADVISEモード)、DDEによってのみインポートされます。しかし、直近の価格が表示されるリクエスト時(REQUESTモード)にはすぐには表示されません。最初のREQUESTで「該当なし」と表示され、新しい価格が着信してから、価格が表示されます。

DDEを使ったターミナルからの価格のエクスポートをアクティブにするには、ターミナル設定の中の「DDEサーバを有効にする」オプションを有効にする必要があります。

注意: ヒストリーデータをDDEプロトコルによってエクスポートすることはできません。また、現在の価格は、クライアントターミナルがオンラインのときだけエクスポートされます。

DDEは、「DDE-sample.xls」ファイルの例にあるように、一定の書式と起こり得る結果を要求します。

     BID   request:    = MT4|BID!USDCHF         result:  1.5773       ASK   request:    = MT4|ASK!USDCHF         result:  1.5778       HIGH  request:    = MT4|HIGH!USDCHF        result:  1.5801       LOW   request:    = MT4|LOW!USDCHF         result:  1.5741       TIME  request:    = MT4|TIME!USDCHF        result:  21.05.02 9:52       QUOTE request:    = MT4|QUOTE!USDCHF       result:  21.05.02 9:52 1.5773 1.5778 1.5776    

注意 : Excelでデータを正しく表示するために、Excelのメニューオプションの「ツール⇒オプション⇒移行⇒式入力を変更する」を有効にしておく必要があります。

価格のエクスポート