Datacenter.ini

クライアントのトラフィックを強制的に指定変更したいと考えるセンターを扱う管理者には、新たなチャンスです。クライアントターミナルで用いられるデータセンターは、datacenter.iniという名前の構成ファイルを使って厳密に定義することができます。このファイルは、クライアントターミナルの/configディレクトリに置く必要があります。

サーバ設定の「データセンターの自動構成」にフラグが付いていれば、datacenter.iniファイルが開かれて、分析されます。ファイル内で、このサーバのデータセンターが見つかれば、厳密にそこへ接続されます。1つのサーバに対して、複数のデータセンターを定義することはできません。

datacenter.iniの文字列の形式は、以下のとおりです。

[サーバ名][区切り文字][データセンターのアドレス]

ここで、

  • サーバ名 は、対応する.srvファイルの名前です。

  • 区切り文字は、カンマまたは任意の数のスペースです。

  • データセンターのアドレスは、IPアドレス : ポート番号です。

セミコロン(;)で始まる行はコメントと見なされ、処理の対象にはなりません。

datacenter.iniファイルの例 :

    ;----------------    ;comment    ;----------------    MetaQuotes-demo1  192.168.1.4:443    MetaQuotes-demo2, 192.168.1.4:444    ;----------------    MetaQuotes-demo3  192.168.1.5:445    MetaQuotes-demo4, 192.168.1.5:446  

Datacenter.ini